Grasscutter Initiative for Rural Transformation (GIfT)

日本語
【背景】 西アフリカに位置するガーナ共和国の北部地域では、食糧供給が不安定で、栄養不足が深刻です。気候が厳しいため家畜の飼育は盛んではなく、動物性タンパク質の供給は狩猟に頼っています。そのため生態系への影響も心配されています。 本プロジェクトでは、環境保全および住民の生活向上をはかるため、動物性タンパク質の安定供給源として在来動物由来家畜の飼育の普及を目指します。ガーナ大学農業消費科学部で繁殖させた食用齧歯類(グラスカッタ-)を栄養不足が顕著なガーナ北部の住民に配布し、飼育および調理加工を指導し、栄養状態や収入の向上を目指します。